最新記事

検索フォーム

メニュー

プロフィール

マリエ

Author:マリエ
こんにちは。ライトワーカーのマリエです。‘だんだん自分が活きてくる’をモットーに神戸からスピリチュアルライフを応援しています。

リンク

FC2アクセスカウンター

FC2ブログランキング

ご覧の方はランキング投票お願いします。 ワンボタンプッシュ (^人^) 

FC2Blog Ranking

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分も他人も和解するにはこれしかない☆ミラクルアカデミー神戸板宿

時差ボケが続いております。

ゆらぎの空間から抜けたくもあり、抜けたくもなく。

tadema
ローレンス・アルマ「雄弁な沈黙」


こんにちは。ライトワーカーのマリエです。

時折、人の一言一句が耳につくことがあります。

気になるものには、何某かメッセージがある。

感覚がよくなると、悲しいかな、背景が直観的に分かってしまう。

否応なしにも、その人の隠しているものを知ってしまうのです。


身を守っている人ほど、言葉で防衛してしまう。

言葉は、自分を隠すためのツールでもあるんです。

それでも、言葉を交わさないと相手を理解することはできませんよね。


あんなこと言わなきゃ良かった‥

なんで、ちゃんと考えて言わなかったんだろう‥


私自身、自分の発言に恥ずかしい思いをすることがあります。

誰かに責められている方がマシなくらい、自責って辛い。

でもここは、しっかり一人で顔を真っ赤にして、山越えをするんですよ。


つきまとうものは、あえて受け入れることで、和解されます。

避けているから、つきまとってくる。

黙っていたら、相手だって、こちらのことを理解してくれないですよね。

この相手とは、周り回って結局は、自分に還ってきます。

和解は、エネルギーが掛け合った先にあるもの。

だから、交わさないことには始まらない。


エネルギーの膜は、ぶつかると新しい何かが生まれます。

どこにどう落ち着くかは分かりません。

でも、今よりもマシなところに行くことは間違いないようです。


あなたは自分のこと、キチンと伝えていますか?
人間関係が上手くいく話術がありますよ。
体験してみたい方は、是非いらしてくださいね。

ライトワーク講座&個人相談は随時受付中です☆
「新感覚!ミラクル体験会」
「ライトワーカー養成講座」
「個人相談☆スピリチュアル心理カウンセリング」


今日もブログを読んでくださってありがとうございます。
あなたとお会いできる日を楽しみにしています!
マリエでした。m(*^^*)m

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

兵庫県神戸市『板宿駅』徒歩5分
スピリチュアル心理カウンセリング、ライトワークセミナー、体験ワークショップのミラクルアカデミー

ホームページはこちら
お問い合わせはこちら
お申込みはこちら

メールは24時間受付中☆
気軽にお問い合わせくださいねm(*^^*)m
スポンサーサイト

罠を仕掛けるのは誰?成長のヒント☆

とある窓口の人が、風邪ひいてて‥

咳払い直撃って勘弁やわ~(笑)


今月は何かと用事で、もう後半になってしまいました。
でも、あくせくすることなく、とてもゆるい感じです。
知りたいことやまとめたいことも、流れに任せるようになりました。
何か安心感に包まれているようです。

思うに、この安心感。
周りが大丈夫!と言ってもそうそう得れるものではないですね。
どの感覚もそうだけど、自覚しないと意味はないかと思います。

訴えというか、要求というか、人は満たされたら大丈夫になり、安心していきます。

そうだ!
ちょっとここらで、人間の欲求についてまとめてみようかな。

【人間の四大欲求】
その1.安全欲求‥生きたい⇔死にたい
その2.分離欲求‥離れたい⇔同化したい
その3.承認欲求‥認められたい⇔認めたい
その4.制御欲求‥制御されたい⇔制御したい

どこかで知ったこの原理。
これらは、人の原始的な欲求ですね。
満たされないと、内部で葛藤や摩擦が起きるんですね。

反対の意識は、学びの課題で、この両極が統合したら人は成長するんですね。

承認欲求は、ここ最近あちこちでみられるようになりましたね。
SNS、‘いいね’、アファメーションなんかがそうですね。
その前から、個人を尊重する志向は、すでに始まっていました。
権力で物を言う時代は、だんだんすたれてきました。

分離欲求は、独立したい独立させない関係性ですね。
人は自立すると人生の責任を負うことになります。
何かがあって、自分が自分になることを望んだり拒絶したりするわけですね。
過干渉や依存はその一端ではないでしょうか。
皮肉にも、これは心が通じ合っていない表われなんですね。

欲求の初まりは、1の安全欲求、生存欲求といいましょうか。
ここでエネルギーが分離している人は、相当に生き辛いです。
生きるベースが、無いに等しいのですから。
もはや敵は親でも自分でもなく、神と言っても過言ではないでしょう。

再生復活のプロセスは、この1~4を何度も行き来します。

そもそも上手く行ってることは、疑問を持つ必要がないので、課題でも問題にもなりません。
満たされない欲求、実は満たされすぎた欲求も、持ちすぎると妙なホールを作り出します。
それは罠という言葉がピッタリかも知れません。

「私は何故それをするのか?」

正気でない行動は、いつも不安と恐怖を抱えています。
これは間違っているという意味ではないんですね。
そこに至るまで、‘気が整っていない’ということ。

だから、先に進もうとしても、罠のループにハマってしまう。
いっそのこと、進むことを止めて、後退するといいですね。

そして問いかけるのです「何がそうさせるのか?」と。
そうすると深遠なる原始の欲求が応えてくれるんですね。もちろん、それまでの気を整える必要がありますが。

01aa97c83ac92155229e381a39b8ac5b263d8b0441.jpg

家の片づけ方‥動きやすくするコツ

台風19号‥すごかった~。
ちまたが殺風景になった気がします。

ここんとこ、片づけの話題が続いてます。
年末に向けてそろそろ、整えて行きたいですよね。

要らないものは捨てる。
利用価値の無い物は、処分する。

活きてないものは、いわゆる死骸です。
それがあると、エネルギーは回らなくなります。

家も部屋も、住む人の内面が出ているんですね。
綺麗とか豪華がいいのではなく、気持ちがいき届いているか?
愛情が行きわたっているか?が大事なんですね。

腐るものは、捨てるタイミングがありますが、そうでないものは、つい放ったらかしになりがち。。

自分はどうしたら良くなるのか?
道が見えなくなる‥こんな混乱や迷いの原因の一つに、荷物の多さがあげられます。
気になるものが多いと、出口を見失ってしまいますからね。

まず家の風の通りは良いか?
これは気の通りと同じです。
障害があると、自分の意志は通りにくくなります。

また、片づけと聞いたら、なんでも処分が良いわけではありません。
自分にとっては全く価値のないものでも、誰かにとっては価値あるものかも知れませんから。

ここんとこ話にでたのは、本、ソファー、骨董品‥。
どなたの家にもあるようなものです。

本は、人の思念や思想が込められています。
本は、著者の人生経験の1つの結果でもあり、過去でもあります。
放っておくと、重力的に重くなることがあります。
捨てれない場合は、一旦棚から出し、叩いて気を一新させるのが良いです。

ソファーは、リラックスさせる目的で作られました。
これがあると、人は無意識に機能を休めたくなります。
もし、目線がキッチンやパソコンに向いていたなら、矛盾が起こります。
置き場を変えると気持ちが一新します。

骨董品は、誰がどう触れて流れてきたのか分かりませんね。
その時代の背景も吸収していますし。
使いも飾りもせず、お蔵入りしているものが殆どです。
窓や扉をあけて光と風を通し、ほこりを払うと良いですね。
「お疲れ様」「あなたたちの存在を知ってますよ」と声を掛けると活きてきます。

モノが損傷していたり、くたびれてたら、それなりに処分しましょう。
腐りはしないけど、役目の終わりを見極めるのは大事ですね。
しつこく使うのは、老人にムチ打つようなもの。
使いもしないで大切にしまっておくのは、酷というもの。
思いをつなぎとめておくのは、呪縛というもの。

自分の中に、そんな部分、ありはしませんか?
モノの取り扱いは、自分の取り扱いでもあるんですね。

01c41845cfbaaeb536162826312b8faeef68bb3fcb.jpg

何かが動き出す☆懐メロのパワー♪GENESIS

去年の秋だったでしょうか、
CDの整理をして、目に留まったのは、GENESIS。
熱狂的ではなかったけど、好きだったアーティストです。

数々のヒットソングを出しましたね。
どこかほのぼの感もあって、ノリもあって、しかもメロディーの移り変わりがあって、それでもって繊細で‥。
聴いていて、幻想に浸れたのは、確かこのグループが初めてだったと思います。
世界が変容する流れは、とても衝撃的でした。

01b289edf5883f4ae2a362eeb9f5f99e5bcf1e152c.jpg

フィルが若いですね!
やはりこのグループは、ライブが最高ですね!
(このCDは100均で買ったと思います)

ユーチューブもたくさんオンエアしていました。
ちょっと見るつもりが2時間も‥、という具合です(笑)


≪君のTVショー≫は、始めて聴いた曲だったような‥?

で、この再会で何が起こったか?

妙ですが、何度も繰り返して聴きたくなりました。
そうするうちに、湧いてきたのは、“活気”。
ドラムで触発されたのかな。
あれって第一・第二チャクラに来ますね!

懐メロで若返る?!って、もう初老の域じゃん♪
ですが、この再会で、確かに私は若返ってきてますよ。ははは。

確実なアチューメント!しかもかなり安上がり!(笑)
こんな癒しの手段があるとは、過去の体験は、ホントに財産なんですね。

聴けば聴くほど、どんどんいい感じ❤
只今、胸まで上昇中!

相手を知る簡単な心理カウンセリング

どこに行ってもいるこんな人。

トラブルメーカー
介入する人
意地悪な人
ヒステリー
頑固な人
 :

気にしないように、と思ってもそうもいかない状況ってありますよね。
気になるもの、嫌なものって、潜在意識では、何かを知ろうとしてるんですね。

避けてるものは、またやってくる。
無意識の引き寄せはシビアですからね。(汗

嫌なものでも、何かが分かったら気が楽になったりするものですね。
その人が、過去に何を取り込んでしまったのか‥。ハテ?

意地悪な人は過去に意地悪された人
介入する人は過去に介入された人
頑固な人は頑固な人に育てられた

自分が体験したことしかできないんですね、人は。
なので、何を見本に生きてきたのか?が伺えるんですね。

とある泥棒一家のお話。
泥棒一家で育った子供は何の疑いもなく泥棒になりました。
捕まった時に言った言葉は、
「自分のやり方がマズかった。今度はあのやり方でいこうと思ってる」

ここに反省なんかはありません。
別の常識でいる人には理解はできないかも知れませんが、その子の環境では、それが当たり前なのです。

社会にでると、観念の違いにぶち当たります。
みんな育った背景が違うし。

避けていても改善なんかしないでしょう。
逆にぶつかった方が、新しい何かを発見するかも知れませんね。

思うに、
親に無いものは子供に与えられないし、無い者同士が欲しがっても生まれない。

なんとかしようと思ったら、他所から持ってくるしかない。
自分を変えようと思ったら、見本を変えるしかない。

背景が予測できたら、接し方が変わることは多いです。

0198943a33691e48e4c72aa3e033735f8c7ef9d71d.jpg
2匹は巣立っていきました☆これは2日前の写真。
この子達も今はいません。寂しい~(涙)

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。