fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エグ過ぎる阿修羅の世界2/2 No.957 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

前回の続きです。

asura.jpg

アシュラの出現は、変化をもたらしました。

なぜなら、真っ暗闇にポツンと現れたからです。

なんだろ‥あれは。

わたしは奇妙な戦いの真最中でしたが、意外を感じたことは確かでした。

そこから空間は以前とは違うものになりました。


アシュラは、わたしが何処に行っても何をしようとも、ずっとそこに居ました。

テレパシーもなく、うっとうしくもなく、ただ一緒にいるだけです。

俄然、わたしの思考は、それよりも自分がハマった戦いが、どうすれば抜けられるのか一色でした。

気持ちの問題なら、吐き出して片付くかも知れません。

でもわたしのリスクは、心身のみならず物質にも及んでいたので、そうはいきませんでした。


世間の常識はこうである。

それは思いの外、わたしの中で根強い信念になっていました。

だから、ちゃんとしなきゃ、と真面目に頑張っていたのです。

しかし、泥沼なので、心の傷は深まっていくばかりでした。


ショックが大き過ぎると、人は口が利けなくなるものですね。

わたしは半年もの間、家族と一言も言葉を交わすことができませんでした。

口を開けば、何かが壊れそうだったし、何かを聞けば、自分が傷つくことを知っていたからです。

どんな言葉であろうが魂に響くくらい気力が弱っていたということです。


ある意味、保身に走っていたわたしでしたが、それでも何かが変わっていきました。

キッカケは、いつもと違う行動です。

それは単純にも、知らない人に話しを聞いてもらうというものでした。


も一つ起こした行動は、役に立ちそうな知識を得るというものです。

それは持っている人に出会うことが一番の早道でした。


思いついたのは、経験者です。

自分と同じ目に遭った人か、そのような人と出会ってきた人。

わたしは慎重に人を探し出し、会いに行き、知恵と勇気をもらっていきました。

それは武器を持たない戦士のようなものです。

誰と戦うのか?

もはやわたしの敵は、誰でもないものになっていきました。

しかし、わたしの行動は、常識は通用しないということを世間に証明して回ったようなものでした。


このエグ過ぎる体験は、一体何だったのだろう‥。

アシュラは、わたしがどん底に着いてから表れました。

その空間は暗闇でしたが、空白でもありました。


人の脳はマックスの体験をすると、ベストの選択をする力があります。

きっとあの空白は、その時だったに違いありません。

でも皮肉というか奇妙ですよね。

その世界を担う神が、救いの神になるなんて。

もしかしたら、アシュラは自分の力を知ってもらいたかったのでしょうか?

ともかく、イニシエーションの中でも、超絶レベルでした。


言う間でもなく、この体験で、わたしは理不尽な目に遭った人や、争い事に巻き込まれた人に勇気を与えることができています。

それが出来るのは、先行体験があるお陰です。

経路を開くとはそういうことなのです。

皆さまも、大変な目に遭ったことは知らずとも誰かの為になっていること、信じていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エグ過ぎる阿修羅の世界1/2 No.956 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

今日も楽器の模様が目に飛び込んできました。

弁天様はまだいるようです。


これと似た現象が過去にもありました。

ガイドは常に分かっているワケではないのですが、存在がハッキリと出ている時は、影響が強いようです。

強烈なガイド‥。

苦い体験でしたが振り返ります。

sky-1494656_960_720.jpg

わたしはある日、表れに気づきました。

それは頭の上の前方に、丸く浮かんでいました。

見ると、白っぽい色をした、しかめっ面が見えます。

耳を澄ますと“アシュラ”と聞こえました。


何処かで聞いたことのある名前‥。

でも、調べる力もなければ、問いかける力もありません。

なぜなら、この時のわたしは、戦いの真っ最中だったからです。


収束してから知ったのですが、アシュラは戦いの神です。

ちょっとやそっとではありませんよ。

泥沼で底なしで、終わりがないというもの。

しかも勝つ見込みがないのです。


そのような状況に、わたしは2年くらいハマっていました。

結果的に得るものはたくさんあったのですが、かなりの修羅場でした。

修羅場といっても、相手はいません。

相手はいるにいたのですが、話しが通じなかったので、わたしは執着と戦う羽目になってしまったのです。


事の発祥は、考え方の相違というもの。

何のリスクもなければ問題はありませんでした。

ところが、わたしはリスクを抱えていたので、どうしても解消したかったのです。

でも当時は、それが執着になっていたとは思いませんでした。

ただ、自分の考えが正しい。

そう思い込んでいたのです。


この考えが正しいという考えは、どこからやってきたのか?

それは、約束を守るという常識でした。

わたしは、約束を守るという常識に基づいて、話しの通じない人を相手にしてしまったのです。


常識は、わたしの味方にはなってくれませんでした。

というか、通じない人には何の力もないということです。

それを理解するまで、わたしは僅かなことにも望みを掛けていました。

望みを掛けて行動し、結果に打ちひしがれて、怒り苦しむ。

またそれを繰り返す。

それがアシュラの世界です。


さほど詳しくはないのですが、六道(りくどう)では、アシュラは修羅界を担っています。

修羅界は、執着による怒りや苦しみに満ちている世界です。

六道は、人が悟りをひらいていない、いわゆる迷い人がさまよう世界です。

迷い人は、全ての人を意味しています。

わたしは六道のいくつかを経験しましたが、修羅界は相当にえぐいです。

端折っていえば、魂が粉々になったし、言葉も気力も奪われてしまう世界です。

しかも、希望を想像させてもくれないのです。

怒りと苦しみと暗黒のみ。

そんな世界に、わたしはどっぷりとハマっていたのです。

では、何がキッカケでそこから脱出できたのでしょうか。

脱出できたから今こうして書けているのですが。

それは奇しくもアシュラの出現だったのです。

次回につづく。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表れはイニシエーションの修了サイン No.955 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

この秋で地球はまた次元上昇しましたね。

必然性が高くなっているようです。

わたしも感覚がライトになりました。

特に凄い結果はありませんが、微妙な変化はやっぱり凄いです。


その内の一つですが、身近に神の存在を見るようになりました。

それは、カーペットやテーブルクロス、家具といった模様からです。

突然、神はそこからサインを送ってくるのです。

よくある写真がどう見えるか?というレベルではありませんよ。

向こうから気づかされるのです。

ここに居ますよ。

ずっとあなたと一緒でしたよ、って。

存在は、浮き上がって目の前に迫ってきました。

この現象は、初めてかも知れません。

そのように見え方が変わるのは、ステージが変わったということです。

cemetery-1655378__340.jpg

そういえば、半年くらい前だったか、弁天様がきていました。

たぶん今もまだガイドに付いていますが、その辺りから物が動き出していました。

他人から物が贈られることが多くなったこと。

お家の家具やインテリアが入れ替わったこと。

懐メロを聴き出したり、映画を見出したり。

エンターテイメントが湧きだしていました。


弁天様は、弁才天、弁財天と言われ、才能と財宝をもたらす神様です。

そう再認識したのは、昨日のことです。

わたしはそれまでさほど意識していませんでした。

でも、もう統合ですね。


わたしの経験上、神の存在が分かった時、そのステージは終了します。

最後に答えが分かったら、イニシエーションは修了なのです。

だから、わたしは存在を知ってから拝んだり、祈ったりはしません。

むしろ、そうですか。と言って、感謝の気持ちを伝えるだけです。


でも、神のパワーは消えたりはしません。

自分の中で活きています。

わたしが過ぎた神を拝んだり祈ったりしないのは、次の神がやってくるからです。

きっとそう思うことも、指導だと思います。

弁天様が来たということは、天部のつながりが強くなったということです。

天部の神々は、如来が自らを分身化させたレベルです。

菩薩界と明王界より下界寄りになりますが、レベルが低いワケではないのです。

天使と大天使でいうならば、大天使の方が、具体性が高いのと同じです。

ですから、わたしのパワーも、具体的になっていくと思います。

それが、どのような形なのか、今は分かりません。

だけど、何かを生み出すためにパワーを掻き集めていることは確かです。

楽しくて気持ち良くてユニークなものが生まれますように!

あれっ。これって拝んでいるってこと?

どのような神様が聞き入れてくれるのでしょうか。

本気で頼みますって感じです。

皆さまもお祈りは気持ちを込めてくださいね。きっと何かが通じていきますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スフィンクスは神?ハイヤーに問いかけた前世 No.941 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識の仕組みは、不可解なことが多いです。

馬頭観音に出会って、わたしは過去も未来も同時平行していることが分かってきました。

現在という時点は、未来は明かされてはいませんが、潜在意識には、ちゃんと存在しているのです。


それにしても、無意識の計画は、覚えがないので、行動しては考えることを繰り返さなければなりませんね。

滑稽ですが、自分が仕掛けたシナリオで、人はそうやって人生を学習していくワケです。


潜在意識は、計画どおりに、テーマをもたらしてくれます。

奥が深いものは、前世から持ち越したものということにしましょう。

前世も過去ですから、これからやっていくことは、答え合わせです。

そうすると、持ち越したエネルギーは統合されていきます。

ハイヤーセルフにどこまで近づくかは、トライ次第ですが、パワフルになることは確かです。

egypt-2133951__340.jpg

わたしは、これまでスフィンクスやイシスも統合してきましたが、一番有力なのは、弥勒菩薩です。

弥勒菩薩は、わたし的に沈黙の神という印象でして、光の素と法則の間に存在している感じがします。

だけど、ワークでハイヤーセルフを視覚化すると、出てくるのはいつも夏目雅子の三蔵法師のイメージです。

白と黒の違いでしょうか。

お二方は、どこか似ているような気がします。


でも、どうして自分がそれと分かるのか?ですけど、直観がやってくるからです。

身に覚えがあるというか、魂が納得するというか。

でも、スフィンクスは、わたしが追及して分かったものでした。


それはハイヤーセルフに、わたしは一体誰だったのか?を問い詰めていった時のことです。

問い詰めていくと、わたしの意識は、何やら不思議な空間に、入っていきました。

イメージは、泉のようで中心から波紋が広がっていました。

耳を澄ますと、“ス”が聞こえ、“フ”が聞こえ、さらに集中すると、“イ”が聞こえといった調子でした。

何何何‥?

そうやって、音のピースを並べ替えてみると、スフィンクスとなったのです。

あの猫みたいなのが‥?

ワケさっぱりでしたが、そこから徐々に、当時の記憶が甦ってきました。

自分が霊的な世界と現実の世界を行き来していたことが。

どうやらその頃は、人々に重宝がられていたようです。

おそらく智恵をひらいていたのでしょうね。

ですが、メッセージが伝わりにくいというか、波動と彼らの言語とのギャップがあったらしく、不便なことも多かったようです。

そこで、わたしはあの世に戻り、神に願い出ます。

神よ、わたしを人間にしてください、と。

そうやって、そこから人とは何か?を学び出したようです。


これは過去に原因を求めたものですが、さらにその前、その前と遡ることもできます。

人は誰しも、大神の側面ですから、わたしとあなたも同じ神であったこと、何ら不思議ではありません。

そこが理解できるようになると、隣人を愛せるようになります。

皆さまも、どうぞ魂を追及してみてください。新しい局面がひらきますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 神との出会い | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20年後にやってきた馬頭観音様 No.940


こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

動物霊園の不思議は続きがあります。

わたしは、昇天観音様と自分の共通点を見つけて、出生地が分かったようで安心しました。

だけど、気になることもありました。

それは20年前に、犬のてるちゃんが、昇天した時に見た神は、昇天観音様ではなかったからです。

神の姿は、肌の色が青く、憤怒した強面で、剣を持っていました。

てるちゃんは、その横でちょこんとお利口さんに座っていました。

わたしは瞬時に、彼女がかなり高い次元の神の使いであったことを知りました。


現れは、色鮮やかで、みるからに賢さと理性のパワーが満ち溢れていました。

わたしはその体験で、全てとは思いませんが、動物は、高次元からやってくることを知りました。

彼らの使命は、人間を正すためです。

batou1.jpg
≪馬頭観音のイメージ※実物の写真がないのでWEBより拝借≫


わたしはこの度、みゆちゃんの昇天によって、動物たちは、所属する神が異なることが分かりました。

神も動物も、仕える人の霊格に合わせられているのです。

引き寄せの出会いは、同等のレベルと言いたいところですが、そうではなくて、バランスを取るにふさわしいレベルが引き合うのです。

たとえば、霊格が低い人間には、それを耐え抜くための精神力と体質と忠誠心が備わっている霊格の高い者がやってくるということです。

献身、奉仕、どのような見方でも構いませんが、彼らは人間が己を知って、“人”になっていく段階に合わせて計画を持って現れてくるのです。

彼らの過去は、悪いことしたからとか、罪の清算のためとか、仮説はいくらでも作れますが、肝心なのは人間が、彼らから何を学ぶかというところなのです。

わたしは、昇天観音様の出会いで、自分が出会うにふさわしいレベルに到達したことを理解しました。


それから、初めての法要日がやってきました。

合同慰霊祭ともあって、みんな一つの会場に集まっていました。

お坊さんがお経をあげ始め、わたしはお焼香するために祭壇に向かいました。

そこで目に飛び込んできたのは、なんと!あの青い肌をした坐像でした。


わたしは、祭壇のてっぺんに鎮座する神が、20年前に見た神と全く同じだったので大変驚きました。

この神だ!

お尋ねすると、それは馬頭観音という神様でした。

初めて耳にする名前でした。

それにしても、観音様なのに、なんとイレギュラーな姿なのでしょう。

わたしは、ともかく、自分が他所で見たり聞いたりしたことが全くないことから、今ここで自分が見ることで、20年前の自分にテレパスしたことを理解しました。

そうです。

過去の自分は、未来の自分が見たビジョンを受信していたのです。

‥ということは、てるちゃんは、ここに居るってことか。

わたしは、そのように解釈しました。


しかし、馬頭観音って何者だろう‥。

早速、わたしは調べていきました。

そして分かったことは、この神様は六道信仰の中の畜生道の守護神であるということです。

仏教の学がないわたしですが、どこか納得するものがありました。

なぜなら、当時のわたしは、本能むきだしで、全く自分を顧みることがなかったからです。

この教えこそ、導きなのでしょう。

わたしは、自分を超えた大きな力とつながっていることを確信しました。

皆さまも、無事に導かれていますから、記憶の中にいる神様を大事にしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 神との出会い | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT