fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高次元は見抜く偽りの顔 No.967 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

昨日は、触知で謎解きのお話をしました。

集中すると、物から霊界にコンタクトすることができます。

あの世と通話するのですから、魂が安心して当然ですね。

家族の問題は、家族によって解消されるので、原点に引き戻されるようです。

さて、触知以外にも、スピリチュアルは、透聴というものがあります。


声や音は、人の体の中から聞こえてきたり、上空からやってきたり様々です。

どれも潜在意識の開示であることは確かです。

覚醒初期の頃ですが、このようなことがありました。

clouds-382652__340.jpg

わたしの感覚は、超能力の域に突入していました。

見るもの触れるものは、とても新鮮で、新しい何かに気づく毎日を過ごしていました。

セッションではなくても、霊的なメッセージは、常に自分の中にやってきました。


ハイヤーセルフは、わたしと共にいて、疑問を次々に解明していきました。

感覚はそうやって、研ぎ澄まされていきました。

不思議ですが、ハイヤーセルフの存在を感じるものの、温度や形などは全く感じ取れないものでした。

あえてイメージするならば、まばゆい一点の光です。



ある日のこと、わたしの元に知人が、訪ねてきました。

知人は、知りたいことは知りたいけれど、深いところは避けたいという感じでした。

スピリチュアルに関心があるけれど、懐疑的な気持ちもあったのでしょう。

お喋りは、大した出来事もなく、さし障りの無い程度で終わりました。

ところが帰られた後、わたしの耳に、知人の秘密が飛び込んできたのです。

それは倫理的に問題のあることでした。

わたしはギョッとしました。

なぜなら、知人の人柄や暮らしからは全くそれが想像つくものではなかったからです。

わたしはマサカと半信半疑だったので、この一件を放置しました。

ところが、ここから数ヶ月後に、知人の身を問い質す出来事が起こったのです。


それは人が何人も集まっている場でした。

その中の一人が、知人に切り込んだ質問をしたのです。

どうやら、前々から知人の発言と行動に矛盾を感じていたようです。

その時の知人の態度はたどたどしく、それが真実を物語っていました。


わたしはこの出来事を知って、高次元の力を思い知りました。

隠しているものは、隠しきれないということ。

高次元にとって、低次元は見透かされているということ。

わたしが人の秘密を暴くのではありません。

そもそも知りたいと思わないことです。

なのに、高次元の意図は、知りなさいと通達してくるのです。


倫理的な問題が本当かどうか、その行動は駄目かどうか、わたしには関係のないことです。

大事なことは、思い込みのフィルターを取り除くき、真実をしっかりと受け止めることです。

今回は、それプラス、人は表と裏があるというメッセージでした。


だからといって、高次元が何もかもお見通しということはありません。

何度も言いますが、必然のことしか起こらないのです。

知ってしまったものは、しっかり受け止めなさいということなのです。

皆さまも、耳に飛び込んでくる言葉に気を止めてみてくださいね。後に、その意味がハッキリすると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊界交信とか | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの時の形見からコンタクト No.966

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

輪廻転生は、時系列ではない。

前回、その驚きの体験を綴りました。

自分のルーツは、過去でもなければ未来でもなく、現時点で同時に起こっているのです。

でも、今のこの世は時間があるから、どうしても順番ができてしまうのですね。

しかし、このような説を読んで理解するのは難しいかも知れないです。

というのは、体験した側の表現は、どうしても感覚的なものになってしまうからです。

しかも興奮していることもあって、大事なところが飛んでしまうこともあります。
(当人はちゃんと説明しているつもりですが‥)

わたしも覚醒本を読んで、体験した所は、そうそう!と大うなずきですが、そうでないところは、何言ってんだろう‥?とサッパリです。

そんな時はとにかく、この人は何か凄い体験したんだな!で、受け止めています。


さて、今日はサイキックな体験を綴りたいと思います。

わたしが言う高次元の感覚とは、どんなものなのか?

今、思い付いているのは、触知というものです。

それは、物に付着した残留思念をリーディングする能力です。

camera-514992__340.jpg

初めてコンタクトしたのは、父の形見からでした。

それは、母に投げつけたライターです。

ちょっと仰々しい出来事ですが、その頃わたしは中学生でした。

わたしの家族はワケあって離ればなれになって、父とは長い間会っていませんでした。

それがある朝、家に突然やってきて、ややこしいことになったのです。

詳しい事情は分かりません。

ただ母と揉めていて、言い合いになっていました。

わたしは間に入ろうとしたところ、剣幕の治まらない父が、感情をライターにぶつけたのです。

事態はそれで治まり、父は大人しく去っていきました。

わたしが見た父の姿は、それが最後でした。


それからこの出来事は、わたしの中でずっと謎でした。

もちろん、母から事情を聞いていましたが、も一つ何かが引っ掛かっていたのです。


月日は流れ、25年以上も経ったある日、

何気に部屋の片づけをしていたわたしはライターを見つけました。

霊的覚醒した直後だったので、何か分かるかも知れないと、軽い気持ちがよぎりました。

ライターを片手に持ってネチネチと触ってみると‥

突然、ググッと意識がライターに引き込まれ、父の声が聞こえ出したのです。


えぇーっ、まさかお父さん?

と、驚いているうちに、どんどん会話が始まっていきました。

どういうこと?

何があったの?

その問いかけは、もちろんあの時に起こった出来事のことでした。

返事は、わたしの体の中に、流れるように入ってきました。

それは、かなり深い思いでした。

言葉にすると長くなるものですが、一瞬の中に全てが詰め込まれていました。


心の会話は続き、わたしは泣き崩れていました。

思いが通じて、癒されていたのです。


わたしは、この体験で、人は死んでも生きていることをハッキリと知りました。

他に分かったことは、人はものごとを都合良く解釈しているということです。

あの時、わたしが引っ掛かっていたものは、思い違いだったのです。


思い違いは、自分の中の謎です。

謎は空洞となって無意識の中に存在し続けます。

それが、生き辛くなる原因の一つなのです。


わたしは疑を解消したことで、大きなパワーを取り戻しました。

形は見えないけれど、自分に付いている味方は大きいことを知りました。

本当のパワーを取り戻すことは大事なことです。

ひょんな思い付きでしたが、形見からコンタクトできたこと、我ながら感覚に感謝しています。

皆さまも、心の謎はできるだけ解いていってくださいね。きっと、勇気が湧いてきて心強くなりますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 霊界交信とか | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーダーいっぱい出しても叶う時は叶う No.961 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

高次元と通じると、良いことがやってきます。

裁かれたり怒られたりすることはありません。

高次は、統合された世界ですから、分裂などないのです。

もし耳元で怖れを囁かれたら、それは自分の中にある低次元の表れです。

疑いや不安をあおるものもそれになります。

低次元はエゴなので、嫌なことを言ってきますが、本当は構って欲しいのです。

だから、あっちに行け!なんてやらないことです。

むしろ、そうですかぁ、といって肯定すれば、消えていってくれるのです。

高次元に通じると、そのように片付けるべきものが露出してきます。

それが高次元の力でもあり導きなのです。

image22.jpg

導きの体験ですが、わたしは、宝くじこそ当たったことはありませんが、物件の導きは強い方かも知れません。

お花屋さんの支店もそうでしたが、家についてもかなりの確率で願いが叶ったことがあります。

それは、震災後のことでした。

わたしは家が倒壊したので、仮設暮らしを余儀なくされていました。

どのくらいいたでしょうか。

夏も冬も過ごしたから一年以上は、居たと思います。

住めば都で、慣れない土地でも、その周辺に馴染んでしまって、近所に住めたら良いな、と思うようになりました。

住宅のあっせんがやってきたのは、その頃でしょうか。

わたしは、そこでオーダーしました。

駅が近くて、夜景が見えて、建物の一階で、隅っこで、部屋がたくさんあって‥。


オーダーの数が多いと、選択肢が限られてきます。

本当にそんなところがあるのか?

と夢のような願望ですが、探してみると、あることにはあったのですが、ものすごい倍率でした‥。

とても通るとは考えられませんでした。

被災した人は、半端なく多いし、しかも住宅は希望者が重なると、抽選になっていました。

やすやすと空きがでるはずもなく‥。

条件を叶えようものなら、かなりへんぴなところに行くしかありませんでした。

それでも一応、要望を出しましたが、大した期待はしていませんでした。


ところが、ビックリしたことに、わたしの願いはその通りになったのです。

あの条件は、全てが満たされていました。

うそやろ!

わたしはミニバイクに乗って、家を見に行きました。

その時の興奮は半端なかったです。

現地に立ってみると、何か感じるものがありました。


それは、この導きは、偶然なんかじゃない!というものです。

誰だろ‥。

そう思った時に、父の存在を強く感じました。

わたしは、そうなんですねって、確信づきました。


この他にも、駐車場も次の家もまたオーダーが叶いました。

どうも土地関連は、強運のようです。

わたしはこのような体験で、心強い味方をいつも感じるようになりました。

オーダーは、いっぱい出しても叶う時は叶います。

皆さまも、遠慮せずに心の願いを素直に出していってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー



| 霊界交信とか | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交信できますか?高次元からのテスティング No.960 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

光の導きは、こちらですよ、それですよ、と分かりやすいものです。

でも、ものごとは全てが光の導きですよね。

大きく出たものは、特別な時だけです。

flower-2630303_960_720.jpg

そう言えば、自販機でも導きがありました。

銭湯帰りに目に付いた自販機がこちらに迫ってくるという現象。

吸い寄せられて買ってみると当たりでした。

わたしは自販機の物が欲しかったワケではありません。

何かある!

ただそれだけでしたが、ゾーンに入っていたのでしょうね。


通常なら、直観が当たった!で終わりそうなことです。

がしかし、この現象は高次元からのテスティングでもあるのです。


というのも、わたしは上の方で、こちらがちゃんと受信しているかどうか、試している存在を感じたことがあるからです。

当たりでただ喜んでいるなら、気づくことはないと思います。

この導きは何だろう‥。

そのような謎が、存在を明らかにしてくれるのです。


そうと分かったのは、自販機から後のことです。

わたしは雑貨の買い物をしていました。

そこで、あまり必要性を感じないブラシが目に留まり、気になってしまいました。

一旦は振り払ったのですが、どうしても気になってしまい買うことにしました。

すると、帰りに

「あなたがこちらの信号をちゃんと受け取っているかテストしました」

と聞こえたのです。


もちろん、わたしは自分の行動が妙だったので、疑問が湧いていました。

つかさず、買った意味は何ですか?

と尋ねると、「あなた以外の人に役に立つものです」と返事がやってきました。


これはまさしく、チャネリングです。

だけど、わたしはそれまで、チャネリングは、何か特別な状況でないと交信できないと思っていました。


この時の存在は、複数いるようでした。

高次元のどのレベルかは分かりませんが、存在はその他の次元にもいます。

わたしがこの時に交信したのは、宇宙界の存在でした。

向こうは交信できる相手を探していたようです。


宇宙界といっても様々な次元がありますから、全てが良性とは限らないものです。

その見極めは、受信する側が判断するしかないものです。

どう判断するかは、交信しないと分からないのですが、人間性に掛かっていると思います。


何のためにわたしに付いているの?

交信してくるのですから、何らかの意図があるはずです。

チャネリングができたら、そうやって問いかけて理解を深めていくと良いですね。


彼らの導きは、物が当たる!ことに限ったものではありませんが、つながると得るものはたくさんあります。

皆さまも、当たり!の体験をしたら導きに謎を持ってください。そこからチャネリングができるようになりますよ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊界交信とか | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫のシンクロってあるの?友人が取った行動 No.947 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識は通じているって、人間だけでしょうか。

犬や猫だって夢を見ているようですし。

人はそこにシンクロできるのでしょうか。

どんな夢なのか知りたいものです。


いつだったか、あの世に逝ったうちの子(猫)の夢を見ました。

美しい草原で休んでいて、とても色鮮やかでリアルな世界でした。

近くには他の動物もいました。

仲間だったのでしょうか。

会いたい!

わたしの強い願いが、夢で叶えてくれたようです。


そんな霊界ゾーンですが、わたしは時折、出会うことがあります。

思いつきで連絡した相手が、ちょうど生死のタイミングにいることもありました。

「さっき、赤ちゃんを産んだところなんです」
「今、母の葬式なんですよ」

何度かそのような場に遭遇すると、自分の魂の立場が分かってきます。

でも、この逆のパターンもありました。

前にも綴りましたが、猫のみゆちゃんの思い出です。

cat-323262_960_720.jpg

みゆちゃんが、突然に逝ってしまった日のこと。

病院から帰宅して、わたしは茫然自失になっていました。

そこに突然、電話が掛かってきました。

それはご無沙汰していた友人からでした。

聞けば、なんとなくマリエさんが気になったので‥という理由でした。


わたしは、話を聞いてくれる人がいる!と、ハッとなって、すがりつくように電話にでました。

確か、どうしたの?って聞かれたと思います。

私の声がとても暗かったのでしょうね。

わたしは、実は今日ね‥と、事を話していきました。

すると、彼女はうちの子(猫)が知らせてくれたのでは?と言い出しました。

わたしは一度、彼女のお宅に遊びにいったことがあって、その子とは面識がありました。

聞けば、悲しいことに、その子はみゆちゃんより、少し先にあの世に逝ったそうです。


あっちで一緒にいるんじゃない?

わたしたちは、そう思いました。


長い間、わたしたちはお互いに連絡しなかったですし、ただ気になったからといって電話をするなんて、不思議な行動です。


ふと頭によぎることや気になることは、霊界からのサインですね。

本当のところ偶然はこの世にないのかも知れませんね。


彼女の電話で、わたしは救われました。

気持ちを分かってくれることがどれだけ有難かったか‥。

猫たちが一緒にいるイメージも思い浮かびました。

それが安心感になったことは確かです。


わたしはこの体験からたくさんのことを学びました。

気持ちが落ちている時は、むやみに元気づけないこと。

そっとしておくことも大事だけど、積極的に聞くことも大事であること。

感覚に素直に行動すること。


そこからまた友人とは長らく連絡は取り合っていません。

でも魂でつながっているという安心感は今も続いています。

思い出すだけでも、温かい気持ちになるって不思議です。

皆さまも、そのような友人はいますか。心のつながりを大切にしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカーマリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊界交信とか | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT