fc2ブログ

ライトワーカーマリエの人生が輝く『本当の自分になる方法』ミラクルアカデミーより

当サイトは、本当の自分に目覚めるためのスピリチュアルガイダンスです。自分が地球上で達成したい本当の願いを思い出し、実現するために必要な情報を発信しています。新しい人生を手に入れて楽しく生きたい方、自分も周りも幸せにしたい方は必見です。ライトワーカーのお仕事が上手くいく成功の秘訣も公開しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分の再構築は工事現場のよう No.973 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

潜在意識の開示はホログラムと言われます。

それは情報がいっぱい詰まっている圧縮ファイルのようなものです。

感覚は分かっているのですが、全てを説明するのは難しいと思います。

催眠でも、一問一答以外に、感覚はたくさんのことを感じて覚醒しています。

だから、作業は単純でも、脱力が深かったり、思いもよらぬ感情があふれてきたりするのです。

どうしてわたしは泣いているのですか?

そのような現象もめずらしくはないのです。


さて、今日は初期の現象を振り返ります。

ブログを書き出した頃ですが、わたしの表現は幾通りかあったことを思い出します。

ある時は女性、ある時は男性と何人もの人格が巡っていました。

それが、ブログが続かない理由でもありました。

man-731900__340.jpg

人格がまとまらないことは、大変なことです。

馬車に例えると、馬があちらこちらに好き勝手に走り出すようなものです。

だから騎手が統制していく必要があります。


確かその頃、わたしは催眠療法を受講していたと思います。

そこには、統合メソッドもあって、バラついた副人格は、主人格に吸収されていきました。

わたしはメソッドを受けるごとに、みるみると感覚が変わっていきました。

それ同時進行で、霊的な現象も身の周りで、たくさん起こっていました。


寝ている間に体が、大きく左右に揺さぶられたり、上下に揺すられたりが、何日も続きました。

エネルギーの体が、向こうから滑り込んできて、差替えみたいなことも起こっていました。

ガシャーン!ガシャーン!

これは、その時に聞こえた音です。

ガン!ガン!ガン!ゴー!ゴー!(爆音)

これは、宇宙のポータルに吸引された時の音です。

もちろん夢の中でしたが、自分がどうなるのかと、かなり焦りました。

現象はまるで道路工事のようでしたが、そうやって自分が再構築されていったのです。


変革はやがて、ものしずかになっていきました。

それはわたしの中で、プロセスが自動化したからです。


そうなってから、方向の違う馬は、見つけ出しやすくなりました。

ターゲットが決まれば、コミュニケーションも取りやすくなります。

わたしはそうやって、統合を繰り返していったのです。


今では、過去の自分が想像できないくらいです。

他人事のようですけど、大変だったろうし、相当にしんどかったと思います。

なにより、良く生きてたなぁと、感心するくらいです。


このように変革の現象は、人によって違いますが、体験していくと、自分がリニューアルします。

土台から再構築されたなら、別人のような感覚になるんですよ。

困っている自分を救うことは、自己責任ではないでしょうか。

皆さまも、もし自分を諦めているなら、整えてからでも遅くはありませんよ。希望を持ってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解放を望む隠れた罪の意識 No.971

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

無知は幸か不幸かどちらか分かりませんね。

でも知らないことは恥ではないと思います。

わたしは子供の頃、それが恥だと思って、よく知ったかぶりしていました。

ところが、素直な人と出会ってその行動は変わりました。

その人は、知らないことに対して、何それ?って、普通に問いかけていたのです。

なんと!そんな簡単なことだったとは!

‥衝撃でした。

本当のところ、素直に聞ける人が大人なのですね。


そんな素直さを要求されるのが、カウンセリングです。

カウンセリングは、知らないことを知っていく作業です。

何かを教える立場だと思い込んでいたら、やがて、苦しくなっていくと思います。

出口が見えないのは、未来的ではありませんよね。

だから、協力しあって歩んでいくのが、カウンセリングなのです。

こんなことがありました。

foal-2691895__340.jpg

その人は、いつも自分を悪人のように見せかけていました。

口が悪く、他人のことを善いように思うこともありませんでした。

お仕事では、人柄の良さに定評がありましたが、親しくなった人には、悪態を付いていました。


本当の俺はそうじゃないんだ!

こんな悪なんだ!

と、裏の顔は言わんばかりでしたが、そこが子供っぽいというか、小心者を物語っていました。

でも、面倒見のよい人からすると、可愛い存在に見えたかも知れません。


そんな悪ぶる人でも、博愛主義の一面もあって、小さな動物には面倒をみたり、困っている人を見ると世話をしたりでした。

わたしとその人が出会ったのは、彼がスピリチュアルに興味を持っていたからです。

お話をしている時は、分からなかったのですが、後になって見えてきたものがありました。

それは、彼が犯した小さな罪でした。


彼は過去に、物を盗ったり、陰で人をいじめたりと、悪いことをしていたのです。

誰も見ていない‥そう思っていたようです。

霊的な感覚は確信ものでした。

秘密を暴く意図など、わたしは持っていませんが、霊界からそうやって見せられたのです。

ところがこの開示は、なぜか本人に通達することになりました。

何者かに導かれるように。

けれども不思議なことに、本人はそれらを待っていたかのように肯定的に受け止めたのです。

わたしはこの現象は何か?を考えました。


高次元は、低次元を内包しているので、見透かすことができるということです。

本人がもし、隠し通そうとしても、低次は保護されるものはないのです。

だけど、高次元が明かすことによって、エネルギーは軽くなっていきます。

秘密にしている方が、重たいのでしょうね。

逃亡犯が、捕まってホッとするという心境だと思います。


罪を軽くするとは、人間の罪として分かってあげることなのでしょう。

秘密が明らかになるのは、こちらの受容性に触れるからでしょうね。

心をオープンにしていると、カウンセリングと同じことが起こるようです。

皆さまも、人の罪を責めることなく、軽くすることを大事にしていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪態の声は誰のものなのか No.968 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

高次元は見透かす力を持っています。

なので、次元が上がると五感に“透”が付くのですね。

でも、それは暴露ではなくてあくまで癒しです。

そうやって低次元は、解放されていくのです。

その方向が、高次元なのです。

だから、人が秘密を打ち明けたり、本音を語ったりするのは、上昇しているということなのです。

そういえば、耳がひらいた初期の頃、このようなことがありました。

animal-1788230__340.jpg

それは、親しい人と一緒に歩いている時のことでした。

普通の会話をしていたのですが、突然、わたし中に言葉が流れ込んできました。

その声は低くて、オドロしくて、感じ悪いものでした。


わたしはギョッとして、足が止まってしまいました。

マサカその人の思いとは考えられませんでしたが、

今、こんなこと思ってました?と、一応たずねてみると、何のこと?と、本人はサッパリです。

それよりも、突然に何を言い出すのか?と、いぶかしげでした。


おっかしいなぁ~。

と、わたしの感触でいくと、確かにその人だったのです。

そうは言っても、どこにも確信を得るものがなかったので、わたしはそれ以上に追及はしませんでした。

ひょっとして、こちらの勝手な思い込みかも知れない‥。

と、考えることはできましたが、幻聴とは思いませんでした。

とういのも、言葉は体の中から、ハッキリと上ってきたからです。

幻聴は、根拠がないので、そのような感触はありません。



霊的覚醒すると、そのように、悪態が出てくることがあります。

でも、潜在意識は、境界線がないので、どちらのものか分からないこともあります。

だから、持ち主を決めることは、意味のないことなのです。

たとえ、それが相手のものであろうと、あなたのものだと言って、相手に突き付けたところで、理不尽な押し付けになってしまうのです。


でも、この現象は、一度きりでした。

なんだか、キツネにつままれた体験でしたが、感覚的に通じが良くなった感じでした。


解釈の仕方は自由ですが、このようにどちらでもないというゾーンは大事です。

力の加減が、五分五分になった時に次元がひらくからです。

だから、見抜くことや本音を知ることは、さほど大事なことではないのです。

大事なことは、そうと分かって、どこに着地するかなのです。

どうせなら、平和なところが良いですね。

あなたでしょ!なんて、突き付けていたら喧嘩の元です。

そんなところに平和はありません。

なんのために知るのか?

それが分かっていると、自ずと在り方も分かってくるはずです。

わたしはこの悪態の声の体験で、人を癒すことはどういうことなのか、思い知ることができました。

犯人探しは、意味のないことなのです。

皆さまも、人の発言は緩めに受け止めてくださいね。上を目指すとお互いにとって、良い傾向だと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーラの変化は次元移行の準備かな No.962 

こんにちは。
ライトワーカー☆マリエです。

思い出は歴史ですね。

わたしが過去を振り返る理由は、色々あります。

ヒント探し、印象変え、気づき、浄化‥

どれにしても、自分の成長につながっています。

振り返ると、当時は分からなかった何かが分かってきます。

それがまた自分軸を深めてくれるので、感覚が安定するのです。

安定するから、自分が楽になるし、活きやすくもなります。

でも、見直すことは、ある意味、自分と切り離すことなので、寂しいことかも知れません。

成長は、子供と同じように、嬉しいけれど、寂しさもあるのです。

だけど、見直したものを、また自分に戻すことだってできます。

その時は、パワーに新しい意味や価値を付けると良いですね。

そうすると、どんどん自分が豊かになっていきます。

blurred-1226286__340.jpg

わたしは、そんなパワーの変化に敏感なようです。

時に、オーラの膜がどう動いたのか、感じていることもあって、体ごと違う世界にワープしていることもあります。

意味は分かりません。

でも、それらも潜在意識からのメッセージだと受け止めています。

そんなオーラの動きですが、これまで溶け出したこともあれば、破れたこともあるし、めくれたこともあれば、引っこ抜かれたこともあります。

どれも自分の意志とは関係なく起こるので、ワケさっぱりですが、どれも感覚がリニューアルしました。

中でも驚いたのは、何の前触れもなく、オーラを引っこ抜かれたことでした。

それは、第二チャクラから発祥していた膜です。

突然でしたが、ズルッと上に引っこ抜かれて、感覚がその場で変わってしまったのです。

膜は、不要なアイデンティティーだったと思います。

何がどう変わったのかは、説明しにくいのですが、ものの見え方や感じ方が、とてもシンプルで軽いものになりました。

その影響か、ハートの感じ方も変わってしまって、感動的になったというか、広くて厚く感じるようになりました。


溶け出した体験は、マリア様のいる次元にワープした時です。

膝が溶けだしたかと思った瞬間、飛んでしまったのですが、溶け出す感覚は、分子がバラバラになっていく感じでした。

よくSF映画にあるような人が砂嵐になって消えたり出現したりというやつです。


でも、この現象は、次元移行する準備のようです。

というのも、ここ最近リバイバルで、スピリチュアル本を読んでいるのですが、やはり次元移行は、そのような体験をするらしいのです。


わたしは、自分の身に起こったマサカの現象が、次々に確信へと近づいていることに驚いています。

やっぱりあれはやって来る?

集団の次元ワープが、起こる可能性は大なのです!

わたしの思考は、意味は分からないと言っていますが、感覚は計画通りなのでしょう。

感覚の違いに気づく力は、感覚が自分と共にいるということ。

次元移行のキッカケはそこが始まりです。

皆さまも、自分を新しく再生するならば、まずは感覚のレベルを上げていってくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー


| 霊的現象あれこれ | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お花がいっぱい!未来ビジョンは願望成就への導きNo.959 

こんにちは。
ライトワーカーマリエです。

光の導きは、本当に光を放っています。

でも、見え方は自分のフィルムだから、周りは見えなくて当然ですね。

オーラが見える人が隣にいても、自分は見えないのと同じです。

ちょっと残念ですが。


さて、凄い導きはお花の世界に入ってからも起こりました。

未来透視になりますが、こんなこともありました。

forest-811352__340.jpg

わたしはお花屋さんのバイトがキッカケで、お花の世界に生きるようになりました。

一旦はバイトを辞めて就職したのですが、ご縁があって舞い戻りっていました。

アレンジメントも本格的に習い、資格を取りました。

この頃、世間ではまだアレンジメントが流行っていたし、本もたくさん出回っていたと思います。


わたしはスクールを開講し、数年後にフラワーショップを開店しました。

その流れは、順風満帆のようですが、神戸淡路大震災に遭って、家は無いわお金も無くなるわ、で大変でした。

でも、それが独立のキッカケになりました。

欠乏した時は、一大決心する時かも知れません。


スクールとショップは、お花が共通していますが、使う能力は違っていました。

こんなはずじゃなかったと思いつつ、なんとか両立していましたが、わたしのお商売のセンスはサッパリで、お店がスクールの足を引っ張っていました。

何か対策せねば・・。

そこで思い付いたのが、支店を出す!というものでした。

支店を出すと、ショップの運営が安定すると考えたのです。

すると案外、それは早く見つけ出すことができました。


それは、妹が住む街の駅ビルにありました。

でも見る限り最初は、良さそうな物件など見当たりませんでした。

ところが、辺りをウロつくと、一件のお店がわたしの目に留まりました。

すると、いきなり見えたのです!

お店の前に、たくさんのお花が辺り一面に広がっている光景が。

わぁ、何これ!

わたしは、盛り上がって見えたビジョンにとても驚きました。

つかさず妹に、今なんか見えた!って、説明しましたが、わたしにしか見えていませんでした。

聞けば、その場所は、お店が長続きしないそうで、彼女の目から度外視されていました。

すでにテナントも入っています。

でも、わたしは早速、駅ビルのオーナーに会いに行ったのです。


そこから、奇跡が次々に起こり支店を出すことになったのですが、これがまた凄いのです!

でも、ストーリーはまたの機会にします。

ということで、光の導きは願望成就してくれるということです。

だけどこの時も、わたしはスピリチュアルとは無縁で、何か拝んでいたワケでもありませんでした。

でも、この不思議な光景は、自分がどうして見たのかずっと疑問でした。

皆さまも、不思議な体験の一つや二つはあると思います。いつか謎が解ける日がくるので、温めていてくださいね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでくださってありがとうございます。

今日も素敵にお過ごしくださいね。

ライトワーカー マリエでした。m(*^^*)m

人生を変えるスピリチュアル心理カウンセリングは
マリエの個人セッションまで
奇跡を起こすなら兵庫県神戸市「板宿駅」から徒歩5分
ミラクルアカデミー

| 霊的現象あれこれ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT